つなぐ手治療院院長の村上哲也です。

今回は、当院での新型コロナウィルス(COVID-19)の感染予防の取り組みを知っていただき、

安心してご来院いただければと思います。

 

国に定められた基準をクリアしています

当院は鍼灸整骨院ですので、医療の国家資格を持っていないことには開業できません。
実は鍼灸院、整骨院ともに法律で定められた衛生基準があります。

・施術室は室面積の 1/7 以上に相当する部分を外気に開放できること。ただし、これに代わるべき適当な換気装置があるときはこの限りでない。

・施術に用いる器具、手指等の消毒設備を有すること。

・常に清潔に保たれていること。

・採光、照明及び換気を充分にすること。

(根拠法令)
〇あはき法第 9 条の5〇あはき法施行規則第 25 条、第 26 条〇柔整法第20条〇柔整法施行規則第18条、第19条

待合室の面積、治療室の面積から消毒滅菌設備、換気設備など、医院や歯科医院と同様の基準をクリアしていないと開業できないのです。

また、開業する際には各市町村の保健所に「開設届」というものを出すのですが、届出をしたあとには立ち入り検査があります。これは市町村によっては立ち入り検査のないところもあるようですが、東京都はきっちりと行われます。

当院の場合は開業時に1回、そして届出内容に変更があった際にもう1回の検査を受けており、その都度、きっちりとクリアしております。

実は、この基準をクリアしているだけで、新型コロナウィルス(COVID-19)感染症の対策もしっかりできてしまっているのですが、来院いただく患者さまに安心していただけますよう、更に新型コロナウィルス(COVID-19)感染症のために行っている対策を紹介させていただきたいと思います。

 

検温について

・患者さまへの検温

私もお店でされて良い気がしないので心苦しいです。
そもそも、マスクして換気してアルコール消毒して・・・としていれば、たとえ患者さまが感染してようが全く問題ないんです。
現在は仕方なく検温させていただいております。
本当に心苦しいですが、ご協力ください。

 

・スタッフの検温

逆もまた・・・というやつで、本来は感染症対策ばっちりなので、たとえ私や受付スタッフが感染していても患者さまに感染させることはありえないのですが、しっかりと毎日検温しております。

今まで開業6年間私をはじめスタッフも体調不良でお休みしたことは一度もありません(^^♪

 

飛沫感染対策として

実は新型コロナウィルス(COVID-19)感染症の感染経路の多くが飛沫感染です。
ですので、十分な換気が必要と言われます。
当院は国で定めた医療機関用の衛生基準の換気条件をクリアしつつ、更に新型コロナウィルス(COVID-19)感染症対策のための対策を取らせていただいております。

換気・空気清浄

コロナウィルス(COVID-19)感染対策の1つに、充分な換気があります。
実はこの換気が新型コロナウィルス(COVID-19)感染症での一番の予防になります。(ほとんどが飛沫感染ですので)
先述したように基準の換気設備がないことには開業できないわけですが、元々当院は基準の数倍の換気ができるように作られています。

マスク着用について

患者さまへのマスク着用のお願い

治療家としてはマスクはとても身体に悪いので、患者さまにはあまり長時間のマスク着用はお勧めしたくはありませんし、本来は換気が十分なら10分、15分くらいの接触なら感染リスクも限りなく低いのですが、濃厚接触の定義に基づき、仰向けで寝ている状態や座ったり立ったりした状態で治療家である私や受付スタッフと対面している場合にマスクの着用のお願いをしております。

 

スタッフ全員のマスク着用

私はもちろん、受付スタッフも常時マスクを着用しております。
マスクも、最近販売されている通気性の良い、全く予防にならないマスクではなく、不織布マスクを使用しておりますのでご安心ください。

 

接触感染対策

実は新型コロナウィルス(COVID-19)感染症では、接触感染は少ないのですが、こちらもしっかりと対策させていただいております。

患者さまに直接接触するものについて

また、患者さまに直接触れるもの(タオル類、ベッド)などは、お一人の患者さまが終わられましたら、その都度アルコールにて消毒をしております。これはコロナウィルス(COVID-19)が出る前からずっと行ってきておりますのでご安心ください。

なお、患者さまのお顔に触れるフェイスタオルにつきましても除菌用洗剤によって洗濯しておりますので、こちらもご安心ください。

なお、患者さまが触れるであろうあらゆる場所は、患者さまが来院される都度消毒させていただいておりますのでご安心ください。

 

術者(治療者)の手指消毒について

術者、すなわち私の「手」の消毒についてです。
こちらも開業時より、患者さまお一人の治療が終わった際に「医療用の手洗い方法」にて、消毒用石鹸で手洗い後にアルコール消毒を行っております。もちろん現在も継続して行っておりますのでご安心ください。

 

患者さまにも手指消毒のご協力をお願いしております

受付カウンターに非接触型のアルコール噴霧器を設置させていただいております。
お手数ですが、そちらで消毒をお願いしております。
手荒れなどで消毒できない場合は申告してください。
それで治療を拒否することなどは一切ありませんのでご安心ください。(代替案はいくらでもありますので)

 

鍼灸について

鍼灸につきましては、当院ではすべて使い捨てのものを使用しております。
ですので、患者さまおひとりおひとりに使用しているものは全て完全消毒、滅菌状態となっておりますのでご安心ください。

 

完全予約制なので他の患者さまと接触することはありません

当院は完全予約制となっており、コロナウィルス(COVID-19)が日本で発生してから予約をコントロールし、他の患者さまと同じ時間に院内に居るという状況をなるべく避けるようにしております。

 

現在までの実績

当院は、毎年発生する季節性インフルエンザにもにしっかり感染予防できておりますのでご安心ください。

 また、世間に出ている情報よりも先に先進の情報を多くの治療家、ドクターとも共有しておりますのでご安心ください。

まとめ

今回は当院の取り組みについて書かせていただきました。
このように、一介の医療機関として国の定めた基準を遵守するだけでなく、更に患者さまに安心快適に治療を受けていただけるよう様々な取り組みを行っておりますのでご安心ください。