〒130-0002 東京都墨田区業平3-3-8
押上駅B2出口より徒歩3分 駐車場:近隣にコインパーキング有

 
10:00~21:00

△:10:00~19:00 ※隔週日曜はお休み

お気軽にお問合せ・ご相談ください

03-5637-8316

院長あいさつ

院長  村上 哲也(むらかみ てつや) プロフィール

健康に関する知識、治療技術を常に向上させるためにはとことん追求します。
皆様のお悩みを解決し、日常生活を楽に過ごしてもらえるよう全力で接します。
肩書

・日本手技療法協会 会員

・全国鍼灸マッサージ協会 会員

・整体師

・リンパ療法

・鍼師

・灸師

資格

・鍼師

・灸師

生い立ち

・滋賀県甲賀市生まれ

・0歳のとき、千葉県千葉市に転居

・小学校時代はサッカーに興味を持ち、サッカーと水泳に没頭する

・中学校、高校と陸上部に所属。関東大会や千葉市代表選手になるが、ケガに悩まされる

・専門学校卒業後、飲み仲間で知り合った妻と結婚

・つなぐ手治療院を開院してからは施術に関する知識・技術を学ぶ一報、グルメ旅行や自然を堪能しに旅行へ出かけるなど休日は家族サービスを楽しんでいる

経歴

・千葉県立生浜高等学校卒業

・福岡県にて日本ハーツ株式会社にて営業職に就く

・東京医療専門学校(呉竹学園)卒業

・主に自律神経症状についての専門講義を受ける

・鍼師、灸師の国家試験に合格

・修行のため墨田区の整骨院で12年間働き、マッサージやケガの治療についても学ぶ

・整体、美容鍼灸、エステ、リンパ療法などをスクールなどで学ぶ

・2015年5月 につなぐ手治療院 つなぐ手整骨院を開院、治療家歴19年

・千葉県の我孫子でエルボ整骨院で院長を勤める肘井博之先生を師と仰ぎBHS療法勉強会へ参加

・毎月BHS療法にて整体、エネルギー療法、催眠療法を学び自身でもセミナーを開催し現在に至る

講演・セミナー開催実績

趣味・・・ドライブ、映画、海外ドラマ

特技・・・書道、占い、スピリチュアル、グルメ

所属団体

・全国鍼灸マッサージ協会 会員

・日本手技療法協会 会員

・BHS整体グループ

メディア掲載実績

・墨田区ポータルサイト「墨田区時間」に掲載

・雑誌「たまごクラブ」の2020年2月号に掲載

・雑誌「爽快」の2021年12月号に掲載

・文芸社「神ワザ治療院15選首都圏版」に掲載

・2021年5月エキテンチャンネルにて取材を受けYouTubeにて配信

講演・セミナー開催実績

・2020年1月 から毎月健康セミナーに講師として主催

ごあいさつ

当院のホームページをご覧いただき、ありがとうございます。

つなぐ手治療院院長の村上 哲也です。

僕は子供の頃から運動が大好きで、特に母親がママさんバレーをしていたので小学校の頃は一緒に通ってバレーばかりしていました。

水泳とサッカーもしていましたが、中学校では絶対にバレー部に入るんだと息巻いていましたが残念ながらまさかの男子バレー部が廃部に。(涙)

小学校から足の速さがピカイチだった為、 陸上部の顧問に誘われ陸上部に入部し部長を務めました。

当時世界ナンバーワンだったアメリカのカール・ルイス(今の子は知らないでしょう)とも一緒に練習をさせてもらい、お昼にカレーライスを一緒に食べたこともあります。

その時にカールルイスに夢をあきらめない事の大事さを熱く語ってもらい、今でもその時の話は強く覚えております。

その後体育教師になりたく、体育大学を受けましたがまさかの入試の実技テスト中に全治2か月の怪我をしてしまい松葉杖。(涙)

すべてのやる気を失いそうになりました。

どこか知らない土地に行きたく福岡の産業大学に入り経済などを学びましたが、やはりやりたいことと違う為中退。

それと同時期に突然パニック障害を起こしてしまいました。

病院でストレスが原因と言われましたが、どう直したらいいかも解らず、また毎日今日死ぬかもしれないという恐怖といつ発作が起こるか解らない不安とでどんどん人とも会えなくなってしまいました。

そんな時、とある方から全く違うジャンルとかやりたくない事をあえてやってみるといいかもよと教わり、当時やりたくない事で真っ先に浮かんだ営業職にあえて飛び込みました。

そこで多くの人と仕事ながらも繋がりが出来て、人と話すのがどんどん楽しくなり自然とパニック障害を克服する事ができました。

そこで脳というものについて徐々に興味を持ち、漠然と自分と同じように苦しんでいる方を何とか手助けしたいと感じ始めました。

その後千葉に戻り、紹介により整骨院グループ会社に入社しました。

B型のせいかとことん追求する性格なので、まずはマッサージを極めようと給料のほとんどは他店のマッサージや勉強会などにつぎ込みました。

ところが学べば学ぶほどマッサージでは根本的な解決にならない事に気付くだけでなく、どんなにうまくやろうと実は体を歪めているという驚愕の事実を知ってしまいました。

気持ちがいいことと改善(自然と体が治る)は全くの別という事を知りながらも、院の方針としてマッサージ以外をしてはいけないというジレンマに悩まされました。

同じ会社の上の先生に聞いても気持ちよくなって通ってもらうのが良いのだよと言われ、こんなの治療じゃない!と思い鍼灸の学校に通い始めました。

資格所得後は体は全て連動して動いているため、痛みのある所だけ治療していても治らない事を確信して全体的に体を診るようになりました。

鍼灸により今まで治せなかった、特に自律神経症状へのアプローチが得意になりました。

しかし脳について勉強すればするほど今度は完治までにはその方の性格や感情までもが大きく関わることに気付きました。

強い刺激はより体を緊張させ、マッサージで体を押すと防御反応でで余計体が歪む。さらに施術者の意識で患者様の体は良くも悪くもなる。

体と心と感情を全て同時にアプローチ出来なければ完治は不可能で、それを実現させるには自分でそのシステムを構築しなくてはいけないと思い、ご縁も重なりつなぐ手治療院を開業しました。

どんな症状でも共通して体の歪みを取り、内臓を調整して自己免疫力を上げ、今度は楽になった情報を脳に覚えこますと短期間で本当に楽になります。

そしてこれをやるには身体の法則と解剖、生理そして脳のシステムをきちんと理解する必要があり、またそれらには全てコツがあります。

世の中にいるすごく結果を出している先生には共通点があります。

皆さん触れる程度のソフトタッチで脳を必ず意識し、強い刺激は一切しておりません。

そして患者様の主訴というものを追わず、人生にかかわる不調を少しでも改善してもらうために患者様と一緒になって考えます。

触れる前から今日の状態に気付き、この先生ならすべて体を預けられるといった安心感があるものです。

僕自身も今でもメンテナンスで治療を受けに毎月行きますが、体だけでなく心も感情もすべてをさらけ出して診てもらえる先生と出会えるのはなかなか難しいなあと感じています。

原因が分からないけどしんどい、薬がないと眠れない、どこに行ってもすぐに体が戻ってしまう。きつくて好きな趣味の時間も作れない。テレワークになりイライラもたまりプライベートがうまくいかない。など本当に苦しんでいる方に光を灯したいという思いからつなぐ手治療院という名前にしました。

人は一人では絶対に生きていけません。僕自身もいろんな方の手助けがあり今があります。

ご縁や繋がりが特にこれからの時代には一番大事になってくると思います。

私の師の言葉に「一隅照光」という言葉があります。

「暗闇でさまよって諦めようとしている方に一筋の光を灯すのが私たちの仕事だよ。光は強すぎると最初は眩しすぎるので少しずつ与え、それが徐々に広がり皆が幸せになるのがいいね。」

この言葉が今のつなぐ手治療院の軸で柱になっています。

皆様とのご縁を大事に地域医療に貢献し「あそこにいけば何とかしてくれる」

と思ってもらえるよう全力で取り組んで参ります。

長い文章読んでいただきありがとうございました。

つなぐ手治療院院長 村上 哲也

大切にしていること

つなぐ手治療院はその場だけの症状だけでなく、ご自身が自分で勝手に治る体を作る事を考えております。

身体はいい状態に戻す働きを全員持っています。

私達は患者様の「人生に影響している今ある苦痛」を改善するお手伝いをしています。

その為に、患者様自身に体の事を良く知ってもらってからの施術を致します。

その為一般的な検査やありきたりな話はほとんど致しません。

施術時間も短い方だと思います。

それは長時間かけて施術すると脳がなかなか自分の身体は治らないんだと感じてしまうからです。

短時間でパッパッと楽になるとすぐに楽になるんだと脳が感じ、いい状態に変化します。

しかし、10ある痛みがゼロにはいきなりなりません。

そもそも痛みがあることを皆さま悪いことと捉えていますが、痛みがあるという事は体がきちんと機能しているという事です。

人は痛みがあるときは何とかしたいと思いますが、痛みがなくなればすぐに無理をして動きます。

治療後に安静にしてくださいと言っても楽になると動きます!

自分もそうなので絶対です。

そして多少の痛みなら我慢する方も多いです。

痛みがある状態が長ければ長い程脳はそれが正常だと勘違いし、治療で軽くなっても悪い状態が正常と思い戻そうとします。

植物でも「かわいいね」とか「愛してるよ」とか「ありがとう」とか声をかけると成長が早くなります。

これは細胞はきちんと人の言葉を理解すると判明しているからです。

では人間はどうでしょうか?細胞の集合体です。

最近では腸内細菌や筋肉までも人間の言葉をしっかり理解するとも解っています。

痛みを訴えているのに無理をさせ、日常で常に頑張ってくれている細胞を無視していないでしょうか?

私たちの施術は初めて受けた方は皆びっくりしますが、細胞を活性化させ自分で治る体を作る事を意識して行っています。

しかしその治る体を作るには患者様自身の協力が絶対条件になってきます。

人は体に対する知識は残念ながら子供と変わりません。

私たちが治すのではなく、あくまで自分で作った症状なので自分で治すんだという意識が大事になります。

それが出来ればその改善までのお手伝いを私たちは全力でさせてもらいます。

1人で悩まず一緒になって学びながら楽しく笑顔で良くしていきましょう!

ご来院をお考えの方へ

ご来院をお考えの患者様へ。

私自身今まで多くの治療院に行っていましたが、

tyekku 1慰安的なマッサージやほぐしではなく、根本から体を改善してほしい!
tyekku 1骨をバキバキするような恐い治療はやってほしくない!
tyekku 1長い時間世間話はいらないので即効性のある技術で治してほしい!
tyekku 1マニュアル通りの施術ではなく、その日の身体の状態に合わせた的確な施術をしてほしい!
tyekku 1痛みや不調の本質的な原因をきちんと教えてほしい!
tyekku 1セルフケアの正しく簡単な方法を教えてほしい!
tyekku 1毎回違う先生じゃなく、うまい先生にずっと診てもらいたい。

tyekku 1鍼灸を痛くなく気持ちよく受けたい。

tyekku 1この先生なら間違いないという信頼できるような人に診て体を診てもらいたい。

という風に常に思っていました。

しかしながら、多くの治療院に行っても本当に体も心も楽にしてくれる場所に巡り合いませんでした。

たぶん、同じ思いをしている人は多くいらっしゃるのではないだろうか…

だったら、「こういう治療院があったらいいな」と自分で考え、この地域に開業し、今のスタイルを作りました。

もし皆様も私と同じような不満を抱いていましたら、ぜひ当院の施術をお試しください。

「もっと早く来ればよかった!」

あそこに行けば何とかしてくれる!」

そんな感動をあなたにお届けします。

1人で悩まやずどんな事でもいいので一度ご相談ください。 

お気軽にお問合せください

お電話でのお問合せ・相談予約

03-5637-8316

<受付時間>
平日10:00~21:00 
土日祝10:00~19:00
※毎週火曜 隔週日曜は除く

フォームは24時間受付中です。
お気軽にご連絡ください。

新着情報・お知らせ

2022/03/30
ホームページを新規開設しました。
2022/04/20
第26回つなぐ手健康セミナーは
5月24日(火)となります。残り2席です。
2022/04/30

4月29日(祝)は休診となります。

ゴールデンウイークは2,3,4日と休診となります。

つなぐ手治療院
つなぐ手整骨院

住所

〒130-0002 東京都墨田区業平3-3-8

アクセス

押上駅B2出口より徒歩3分 
駐車場:近隣にコインパーキング有

受付時間

平日10:00~21:00 
土日祝10:00~19:00

定休日

毎週火曜 隔週日曜